×閉じる

コラム・お知らせはじめよう招福整理

パテックフィリップ製腕時計、9億円で落札!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回紹介するのは、パテックフィリップ製腕時計が競売において、過去最高値を記録したエピソードです。

約1か月半ほど前のニュースですが、ジュネーブで開かれた時計専門の慈善オークションにおいて、パテックフィリップ製腕時計が日本円に換算して約9億円で落札されました。

時計専門の慈善オークションの収益金は、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの患者のために寄付され、1年おきに開催され定期的に開催されており、オークションで落札された腕時計としては過去最高値を記録したようです。

この腕時計は「5016A」と呼ばれ、予想価格は日本円に換算して約8000万円から1億円でしたが、約10倍の桁違いの値段で落札されました。
オークションでのこれまでの最高値だった腕時計のほぼ2倍の落札金額でした。今回の落札金額は、パテックフィリップ製の希少な腕時計がコレクターにとって有望な投資先と見なされていることの証しであるとも言われています。

世界各国の名高る大小さまざまな時計ブランドが、ユニークな腕時計をこのオークションに寄贈しますが、このステンレススチールでできたパテックフィリップ製腕時計には、重力や姿勢差の影響を解消する「トゥールビヨン」という特殊機構や、さまざまな部品が複雑に入り組んだ形で搭載されています。
スチール製のケースの中には深い青色の文字盤が据えられ、同色のベルトが付けられています。とても美しく、複雑で、美術品ともいえ、コレクターにとって絶品ですが、一般のコレクターには到底手の届く時計では無いことは明らかで、この腕時計が同オークションで最高値を付けることに疑問の余地はなかったようです。

高級腕時計といえば、大御所コンビとんねるずの人気お笑い番組で、若手芸人を高級店に連れて行きその場で高級腕時計を購入させるコーナーをご存知の方も大勢いらっしゃると思います。
今回のパテックフィリップもそうですが、ロレックスやオメガなど高級腕時計は、憧れでもあり!ステータスでもあり!何故か独特の魅力があり、コレクターの方も沢山いらっしゃいます。

そこで、親族から譲り受けたものや、お祝い等で頂いたものでブランドやデザインが合わない場合は、一旦「おたからや」へお売り頂いて、その資金で「欲しいデザインが見つかった」「必要になった」時に新たに購入する!まさに 『招福整理』 です!!

おたからやが提案する『招福整理』で、身の回りの物を整理し、それらへの執着から自分自身を解放し、これからの人生の為に役立てるべく”福”を呼び込みましょう!

一覧へ戻る一覧へ戻る

まずはプロにご相談ください!

0120-797-570

10:00~19:00(月~土・祝祭日)日曜日は18:00まで

年中無休(年末年始除く)

△ページの先頭へ戻る