×閉じる

コラム・お知らせはじめよう招福整理

究極の整理術!? ミニマリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミニマリスト』という言葉をご存知でしょうか?

『最小限』を意味する『ミニマム』を使った造語です。

若い世代を中心に拡がってきましたが、中高年にもそのライフスタイルが共感を呼んでいます。

ミニマリストとは

「年間を通して最低限必要な服以外は持たない」
→1年を通して着回す。スポーツ選手が同じユニフォームを着ているのと同じイメージ

「見栄を気にするから余計なコストがかかる」
→昔は見栄を張って、ブランド品や高級時計および宝飾品を多数買って優越感を得ていた。

「モノを持っていなくてもいい」
→持つことの価値観が相対的に下がっている。

そもそも何故『ミニマリスト』が注目を集めているのでしょうか?

いらないモノを捨てて片付ける『断捨離』という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。
『ミニマリスト』は所有するモノを限りなく減らして、暮らそうと考える人たちです。
そこで、『おたからや』が提案する「『招福整理』知って得する整理術」の考えを基に身の回りのモノを整理し、自分の持ち物で、使っていないモノや必要としていないモノ、欲しくて買ったけど、結局使っていないモノなどを整理し、価値が下がる前に一旦現金化し再度、必要となった時に改めて購入しては如何でしょうか?

おたからやの『招福整理』で、ただ捨てるのではなく、これからの人生に役立てるべく”福”を呼び込みましょう。

一覧へ戻る一覧へ戻る

まずはプロにご相談ください!

0120-797-570

10:00~19:00(月~土・祝祭日)日曜日は18:00まで

年中無休(年末年始除く)

△ページの先頭へ戻る