×閉じる

はじめよう招福整理はじめよう招福整理

招福整理は、今すぐ始めることができます。さっそくはじめてみましょう。招福整理は、今すぐ始めることができます。さっそくはじめてみましょう。

招福整理をスムーズに進めるポイント招福整理をスムーズに進めるポイント

1.必要なものと不要なものを仕分ける1.必要なものと不要なものを仕分ける

「○年使っていない物は不要」等として判断するのが1つ目のポイントです。

若いころ趣味だったギターは、ここ10年くらい弾いていないし、これを機に、手放そうかな? 古いけど、愛用品のキセルは、まだまだ手元に置きたいな。

2.財産や資産をまとめる2.財産や資産をまとめる

お住まい、子供の為の保険や金融商品、貴金属、骨董品や美術品、親から相続した物、権利書類など、財産の種類は多岐に渡ります。
残す財産と現金化する資産に分けましょう。

3.残す物と残さない物の判断基準を作る3.残す物と残さない物の判断基準を作る

招福整理」はやみくもに始めるのではなく、物を判別する時の基準を作りましょう。 一度、不用品と判断したものは、未練を残さない思い切りも必要です。

まずは、実際に仕分けてみよう!まずは、実際に仕分けてみよう!

招福整理は「早ければ早いほど良い」!
体力と行動力があり、自己判断ができるうちに始めましょう。
1つ1つを見極めて、仕分けするために、自分の判別の基準を設定し「MY 招福整理」としてリストアップしてみましょう。

MY 招福整理 仕分けリストの例MY 招福整理 仕分けリストの例

なにを いつ どうする
プラチナの指輪 今月中に できれば高く売りたい
金色のピアス 明日にでも 素材を査定してもらう
ずっとある掛軸 年内に 価値を査定して欲しい
茶器セット 娘の結婚の時 嫁入り道具として渡す
財産の配分 70歳までに 配分を決定し、書面に残す

仕分けたものを、買取査定に出しましょう仕分けたものを、買取査定に出しましょう

△ページの先頭へ戻る